正しい服用方法を理解しておかないと危険!?1日のプロペシアとミノキシジルの用量・用法とは?

プロペシア,ミノキシジル,用法,容量

育毛や発毛に効果があると実証されている成分といえば、フィナステリドとミノキシジル。

 

最近では渇草エキスなども人気を集めていて、髪に良いとされていますが厚生労働省の公式の発表では
まだフィナステリドとミノキシジル以外の成分は認可されていません。

 

効果があるとされるフィナステリドとミノキシジルですが、その使い方を正しく理解していないと効果が表れなかったり、逆に副作用などの危険性もあり、用量・用法をしっかりと理解してから服用する必要があります。

まずフィナステリドを含むプロペシアの正しい服用方法は1日1錠で1mgまで。

服用するタイミングは自由ですが、理想は24時間あけて服用するようにするのがベスト!

 

特にどの時間に服用した方が良いという記載はありませんが、夜の夕食後に服用するのが髪への浸透率も考えると良いかもしれません。
髪は夜10時から深夜の2時までが一番成長すると言われています。

 

その直前の一番作用する時間帯に、服用すれば副交換神経が活発になり効果も抜群!

もうひとつのミノキシジルを含むミノタブは1日10mgまで服用できますが・・・

体への副作用の危険性を考えると、まずは1日5mgからはじめてみましょう。

 

ミノタブ5mgを2回に分けて1回2.5mgを服用するようにして、体調に変化が無いか確認してから用量を徐々に増やすことをお勧めします。
プロペシアとミノキシジルは効果が期待できる成分なので、長期に渡り使用すればきっと効果が表れてくるでしょう!

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!