服用を辞めると効果はなくなる!?プロペシアのを辞めたあとの持続期間とは?

プロペシア,効果,持続時間

プロペシアは日本の厚生労働省も認めている育毛するのにはかかせない薬。

 

効果が出るまで早い人で半年程度、遅い人でも1年から2年ぐらいで効果を実感できたというコメントがブログやSNSでもよく見受けられます。

 

実際に効果が出るまでの臨床試験のデータもあり、1年、2年と服用期間が長ければ長いほど、効果を実感している人が多いという結果が!

しかし、効果が出た後にその効果がどのくらい維持できるかというデータはまだありません!

そのため正確な情報はないので体験談やクチコミ程度しか、その持続期間というのは分からない部分が多いです。

 

一部では効果が出た後にプロペシアの服用を辞めたら、すぐにまた薄毛になってしまったという口コミも!
逆に、効果が出てからプロペシアの量をちょっとずつ減らすしていったら、薄毛にならずに維持できているという方もいて個人差があると言えます。

 

ただ、服用して効果が出ている間は成分に頼っている状態なので、自力で育毛する力を養うには徐々にプロペシアの服用する量を減らしていくことがポイント!

 

例えば2日に1回服用したり、3日に1回服用したりするなど徐々に服用回数を減らしていき、最終的に薬に頼らない育毛方法ができれば、また薄毛に戻らず髪の毛を維持することができるでしょう。

 

でもどうしても服用を辞めると薄毛に戻ってしまうようなら服用を続けるしか方法はありません。

 

その場合はオオサカ堂などの比較的安価でプロペシアを購入することのできるサイト、などを利用するのもひとつの手です。

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!