アロビックス外用液とミノキシジルの併用は効果がありますか?

ミノキシジルに続いて最近育毛剤に使用されているのがアロビックス外用液です。
どちらも血管拡張、血行促進に効果的で男性用、女性用ともに人気があります。

 

ではこの2種類を併用するとどのような効果が得られるのでしょうか?

 

逆に併用する事による副作用の心配などないのでしょうか?

 

ミノキシジルとアロビックス外用液について詳しく学んでみましょう。

 

 

●アロビックス外用液とはどんなもの?

 

アロビックス外用液は高い皮膚への浸透性から発毛促進、血管拡張に優れた効果を促します。
機能が低下した状態の毛脳を活性化し脱毛を改善します。

 

アロビックスは効果の高い医薬品です。
そのため、以前に他の育毛剤でかゆみや発疹が現れた、アレルギー症状がでたことがある人など、また妊娠中、授乳中の女性は使用に注意が必要です。

 

また、他の病気により薬を服用している場合も同様です。

 

 

●ミノキシジルとはどんなもの?

 

ロゲインなどの育毛用医薬品に配合されています。
血管拡張、血行促進に効果的で頭皮に血液を流れやすくし髪に栄養をあてえる効果が最も高いと言われます。

 

アロビックス以上の効果があるとも言われますが、それゆえに副作用もあるのが事実です。

 

血行が良くなることにより頭痛を感じたりかゆみ、発疹などの症状が出る場合があります。

 

 

●アロビックスとミノキシジルは併用できる?

 

アロビックス、ミノキシジル。
どちらも高い育毛効果が認められています。

 

しかし医薬品なので副作用があります。

 

そもそも、アロビックスもミノキシジルも日本では医師の処方箋が必要です。

 

併用する際には医師の診断が必要になります。

 

一度、医師の診断を受けるとそのあとは費用を抑えるために個人で海外輸入することもできます。

 

アロビックスとミノキシジルノ併用に関しては人それぞれで、医師から特に禁止されない場合も、併用を避けるように指導される場合もどちらもあるようです。

 

私個人の見解では成分が違えど、ほぼ同じ効果があるものです。
併用による副作用のリスクがあるのでどちらか自分に合うほうを選択することをおすすめします。

 

どちらも配合の濃度が商品によってあります。
2%〜5%の配合が一般的です。

 

これらの医薬品はジェネリックを含め数多く存在します。

 

気になる方は「オオサカ堂」ホームページをご覧ください。

 

商品名の後ろに2%や5%の数字があります。
数値の高い方が効果も副作用も強いと考えて良いと思います。

 

ただし、効果については個人差があります。
数値が高いから良いのでなく、説明書きをよく読んで自分にあったものを選ぶようにしましょう。

 

アボルブカプセルを通販で買うならばどこがいいですか?

アボルブカプセルは通販では買えませんし、また薬局でも取り扱っていません。
日本では未承認の薬だからです。

 

アボルブの主成分はデュタステリド。
これはもともと前立腺肥大症のための薬として開発されましたが、後にAGA治療にも効果があることがわかってきた薬です。
効果はAGA薬として正式認証済みのフィナステリドと同様に、AGAの原因物質である男性ホルモンの生成を抑制します。
(正確には、男性ホルモンを前立腺や毛髪に悪影響のある活性物質に変換してしまう酵素の活動を阻害します)
この際に、この抑制効果がフィナステリドの1.5倍あると言われているのがデュタステリドなのですが、残念ながらAGA治療薬としての正式認証手続きは進んでいません。

 

したがってこのアボルブカプセルを服用する際には、これは日本においては未認証の薬だということを知っておかなければなりません。
つまり使用は自己責任の上で、となります。

 

また通販では買えないと書きましたが、実は海外から個人輸入すrことが可能です。
個人輸入の代行をしてくれる業者によっては、通販と同じように手軽に海外製の薬が購入できるのですが、その業者選びのポイントとして、あくまでも価格ではなくて信頼性に重きを置くことが重要です。
実はAGA治療薬はとても人気があるので、偽物や粗悪品もそれなりの数が流通していると言われているからです。

 

おすすめ業者はこちらのオオサカ堂です。
ここでしたら正規品保証つきなので安全確実に本物が個人輸入できますし、価格も業界最安と評判です。

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!