M字には効果なし!?プロペシアの効能とは?

プロペシア,m字,効果なし

プロペシアを服用してもM字部分に効果が出ないという方がいらっしゃいます。

 

しかし、むしろプロペシアはM字部分や頭頂部など男性型脱毛症の兆候が見られる部分に、最も効果的な作用が働くと言われています。

 

男性型脱毛症の原因には5a-リダクターゼの1型と2型に分かれます。
プロペシアが効くのは5a-リダクターゼの2型。

 

つまり、M字部分や頭頂部などの薄毛に効果的な薬のはず!

 

もしそれでもプロペシアを服用していて、効果を感じることができない、M字部分の回復が見られないという方はもともと生え際が薄いか、あるいは生まれつきDNA配列の関係で髪の毛が生え際に薄いという可能性があります。

 

こうなると遺伝子的な要素があるのでプロペシアでは、髪の毛の復活は難しいでしょう。
その場合はもっと強力な方法があります。

それは、ミノキシジルの含んだミノタブなどを併用すること!

ミノタブにはプロペシアにはない発毛の作用があります。

 

AGAの進行が激しい人にはこの両方を服用している人が非常に高いということが判明!

 

AGA以外の脱毛症の場合はプロペシアを服用していても効果はありませんが、AGA治療にはこの2つを服用していれば、半年から1年後には必ず効果が出るはず!

 

まれに副作用の兆候が表れてしまう人もいますが、そういった症状がなければ諦めずに他の人の意見等に左右されず、服用を続けていればAGAは治せるものといえます。

 

今のところはプロペシアとミノキシジルの併用が最適でしょう。

 

どうしても、効果がなかなか出ないと辞めてしまう人が多いのが現状。長い年月を掛けて治すことがAGA治療の最大の敵とも言えます。

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!