プロペシア継続利用体験談(2年目)と正規購入がやっぱり安心について

まず、私は現在31歳の男性です。27歳前後から職場の方から、「髪の毛がうすくなったんじゃない?」といわれるようになって正直、ショックでした。

 

父方の家系は正直、髪の毛が薄いので、自分も髪の毛が薄くなる可能性はあるかなと思っていましたが、20代でしかも、独身の時から髪の毛が薄くなることはとても不安になりました。

 

町を歩いていると、髪の毛が豊富な方で年齢もほぼ自分と同じぐらいの方がいて、なぜ自分がこのようなことになってしまったんだと思いました。

 

職場の人に言われてからも、1年ぐらいは自分自身髪の毛が薄くなっていることを認めたくありませんでした。でも、鏡を見てみると確かに髪の毛が薄くなってきていると思ったときに、どう対策をしていこうか真剣に考えるようになりました。

 

対策を考えてみると、植毛や市販の育毛剤もありとても沢山の対策方法があり、正直なところどの対策がいいのかよくわかりませんでした。

 

ネットの口コミをみても、市販の育毛剤や植毛など、いい評価とわるい評価があることで、どの対策も自分の対策にする決定打にかけていました。そんな中、テレビCMで爆笑問題さんが出演されているAGAのCMで「髪の悩みは病院へ」という内容を見て、「そんな方法があったのか!」と思いました。

 

病院ならまず信頼もでき、市販の薬よりも安全でリスク(だまされる可能性)も少ないと思いました。また、病院でみてもらえば安心できると思い病院へ行きました。病院で診てもらい処方された薬が「プロペシア」でした。

 

これは飲むだけでよく毎日簡単にできる点が私にはあっていました。効果も医学界で認められているので、安心して利用できています。

 

金額は確かに高いと感じますが、海外のプロペシアのジェネリック(フィンペシアやエフペシアなど)を個人代行業者から買うのは、不安も大きく、正規のプロペシアを個人輸入で安く購入して私は飲み続けています。

 

そして2年目の現在は職場の方から髪の毛のことを言われなくなり、薄毛の進行も止まったと思っています。

 

正直、自分の対策方法はこれが一番だ!!と感じました。安心感や継続の簡単さなどを考えると、やはりジェネリックではなく正規品のプロペシアは安心できる薄毛対策だと思っています。

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!