M字ハゲはそもそも遺伝するものである

私自身ではないのですが、M字ハゲの人間がかなり身近に2人いるので第三者としてお話ししたいと思います。
まず一人は実の弟。もう一人は会社の上司です。
弟に関してはいつ頃から目立っていたのか定かではないですが、高校生くらいの頃からすでにおでこの左右が空いてきたように思います。
まだその頃はそこまで本人も私達家族もそこまで気にしていませんでした。
二十歳くらいを過ぎたあとさらにおでこが広くなりM字ハゲに近づいていってました。私と母親はやはりひそひそと同情するようになりました。何故だろうと考えましたが、理由は一つしか見つからず確実に父親の遺伝だろうと思います。
両親は離婚して父親とはもう会っていない状態ですが、父親もそんなに髪が多い方ではなくまさにM字ハゲに近い感じであったことを記憶しています。
弟がだんだん年を重ねるにつれ、私と母親は父親を見ているようだと話していました。
髪の毛の遺伝は父親の父親、つまり祖父に似ると聞いたことがありますがそれは違ったんだなと。
弟本人も25歳を過ぎたあたりからさすがに気にし出すようになり、今まで家族と同じシャンプー・リンスを使用していたのにいつしか自分用に購入してくるようになりました。
花王の薬用サクセスを使用しています。
育毛剤の浸透を助ける作用があるみたいです。育毛剤は使用しているかはわかりませんが部屋では発見されていません。
そして職場の上司もM字ハゲなんですが弟となんだか対処法が同じで結構頻繁に散髪に行くのです。
短くした方が目立たないと思っているのかもしれません。
一番ビックリしたのが、その上司が実家に帰省した時の写真をSNSにアップしていたのですが、やはりお父さんと同じような髪型でした。

副作用のない育毛剤なら「チャップアップ」も人気です


ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!