効果がさらに上がると評判!? プロペシアを服用してさらに髪質の変化を感じ取る方法とは?

プロペシア,髪質,変化

プロペシアを服用して個人差はあるものの3ヶ月程度すると髪質の変化を感じたというが多いようです。

 

とはいえ、細い髪が急に太くなるなどということはありませんが、ペタッとした柔らかい、ねこっ毛のような髪の毛がコシが出てきて、
しっかりと髪型をセットすることが出来た、という意見があります。

プロペシアは発毛を促すものではなく、抜け毛を防ぐ作用がある薬。

そのため生えている髪の毛に対して十分な栄養が行き渡り、一本一本の髪の毛に艶が出てコシが強くなってきたということが考えられます。

 

この傾向は服用している期間が長ければ長いほど顕著で、1年以上服用している人は特にその効果を実感しているケースが多数!

 

しかもその効果にプラスアルファーで、助長しているのがミノキシジルの存在!
プロペシアとミノキシジルを服用している人の方が、髪質の変化を感じ取っている人が多い傾向にあります。

 

いきなり2つを服用するのは副作用の影響などを考慮すると、少し危険かもしれないのでまずはプロペシアから服用して、副作用の影響が無ければミノキシジルも服用する、といった流れが最も効果的に頭髪への効果が期待できるでしょう。

 

なので、プロペシアとミノキシジルの併用はオススメです。

 

単純に髪の毛が増えるというよりも、まずは髪質の変化を感じ取ることの方が多く、それが成分が効いているといえる最初のサイン!

 

ここからは段々と髪の毛の量も変化を感じ取ることができるでしょう。
人によっては1年ぐらいしてようやく髪に変化が表れた、という人もいるので長期に渡って服用することがポイントです!

 

 

関連記事はこちら